マニラ内の移動

電車-3路線(LRT/MRT)しかないが、5分~10分間隔で運行され、
   メトロマニラの主要拠点を網羅する。
   各路線は3か所で乗り換えアクセスすることができる。
   料金は距離に応じて12~15ペソ。
   LRTは乗車時に切符が改札で回収され下車時は素通りだが、MRTは下車時にも
   切符が必要なのでなくさないように。
   

バス-ルートが複雑な為、乗りこなすのが難しい。
   行き先を確認し乗車したら、車掌に料金を支払う。
   車掌がアナウンスをするので合図をして降りる。朝夕は非常に混み合う。

ジプニ―-米軍のジープを乗り合いバスに改造した庶民の交通手段。
     決まったルートを走るが、停留所はなく乗り降り自由。
     車体に書かれた行き先を確認し、行く方向ならば停めて乗り込む。
     降りるときには天井を叩いて合図をし、降りる。
     初乗り7.5ペソで距離に応じて加算される。

トライシクル-バイクを改造した乗り物で、近距離移動に便利。
       狭い道などを通っていくので、地理を把握していないと利用は難しい。
       値段は運転手と交渉で5ペソぐらいから。

タクシー-マニラのタクシーはフィリピン人でさえぼられてしまう。
     全てメーター制。乗る時は助手席に乗るようにして、
     メーターを倒さないドライバーには注意すべき。
     お釣りがないように細かいお金は用意しておいた方がよい。
     大きなモールのタクシー乗り場から乗るのが、比較的安心。
     初乗りは30ペソ。
     ホテルのタクシーは割高だが、行き先によって料金が決まっていて安心。